脂肪吸引のメリット

Pocket

細いダイエットしたい方が、脂肪吸引を考えるには、そこにメリットがあるからです。脂肪吸引のメリットは、施術を行った部分の脂肪がなくなるので、その部分は細くなり、見た目にも良くなるので、それだけでもメリットと言えます。しかし、脂肪吸引のメリットは、見た目の良さだけではありません。余分な脂肪を体外に排出した事により、脂肪細胞の数は減ります。その結果、痩せやすくなり、太りにくくなります。これは、脂肪吸引の施術を受けた方しか体験できない事ですが、実際に施術した方は、見た目が細くなり、体系を維持しやすくなると評判になっています。

その他のメリットでは、脂肪吸引を行う事により脂肪細胞が減少するので元の体系には戻りにくくなります。しかし、どんな方でも脂肪吸引の施術を受ける事が出来るかと言うと、そうではありません。施術を受ける際には、あらかじめ血液検査を行います。この血液検査の結果によっては、施術を受ける事が出来ない方もいます。

一番の問題は、貧血です。施術を行うと、出血するので、貧血になる可能性があります。そのため、元から貧血の方を施術してしまうと、さらに貧血になってしまい、危険な状態になってしまう可能性があります。そのため、検査を受けて、健康な方だけが受けられる施術となっています。

 

脂肪吸引で理想の足に変身

脚ここで少し私の話をさせて下さい。
私の長年の悩みは足が太いことでした。学生時代ずっとテニスをしていたせいか、筋肉があり、そればテニスを辞めた瞬間、それが全て脂肪に変わりただ太いだけの足になりました。特に、太ももと、膝の上の脂肪が目立ちます。ファッションが大好きなのに、足を出すようなファッションは絶対にできません。

いろいろ、足痩せに効くというような運動をしてみたり、マッサージをしてみたりもしましたが、どれも全く効果が自分では出すことができませんでした。どれも自分の努力が足りないのかもしれませんが、もう10年以上ずっと悩んできているので、いい加減どうにかしたいと思い、行動にしたのが脂肪吸引です。

脂肪吸引なら、気になる痩せたい部分のみの脂肪を取り除くことができるので、部分的に足のみを補足することも可能です。自分でいろいろ病院を調べ、カウンセリングを受け、本当に信頼できる先生に行ってもらいました。手術には不安もありましたが、結果は大成功で、長年夢見た細い足が手に入りました。貧血持ちでなかったことが救いでした。もし、この手術が受けられなかったら今もコンプレックスの塊だったはずです。簡単な手術ではもちろんないので、最終的には自分で決断しなくてはいけないですが、勇気を出してみたことで今の足を手に入れられたと思うと、やってよかったなと私は思います。

 

脂肪融解レーザー技術

大阪の知人が受けたレーザー部分的施術についても少し触れておきます。
部分的に脂肪を取る美容整形なら、通常脂肪を減らしたい場所に脂肪吸引管を挿入し陰圧で吸引除去する脂肪吸引法が主流です。しかし、この方法に抵抗のある人に用いられる方法が、脂肪融解レーザーじゃないかなと思います。大阪の知人がこの整形を受けたことで知ることになったのですが、別名レーザースタイリングとも呼ばれるこの方法は、脂肪を減らしたい部分に直接レーザーを照射して脂肪を融解するようです。

手術融解された脂肪は、白血球の一種であるマクロファージに食べられて、最後には尿や汗といった老廃物と一緒に体外に排出されるとのことで、局所麻酔を用いて施術され、脂肪吸引法と比べて、施術時間は短いそうです。実際、レーザーで融解出来る脂肪量は、一回あたり約250ミリリットル程度と限られるようで、広範囲の脂肪除去には適しておらず、頬や顎や二の腕や膝などの部分痩身に適していると言われています。大阪の知人は、顎の下の脂肪をこの方法で減らすことで、すっきりした見栄えに変身しました。

レーザー照射は脂肪細胞の細胞壁を破壊することで脂肪を分解するそうですが、レーザー光の波長の選択により、コラーゲン生成を促進させ皮膚の引き締め効果も期待できる手法とのことです。工業的にも広く適用されているレーザー技術の裾野の広い応用の一端がここでも見ることができました。